[170] 旧五島プラネタリウム投影機展示保存活動2010年07月25日 00時54分45秒

渋谷に新プラネタリウム

渋谷の東急文化会館にあったプラネタリウムが閉館された話を[044] 五島プラネタリウムで書きましたが、今年の秋、渋谷に新しいコスモプラネタリム渋谷ができることになりました。

その施設内に…

そして、その新しい施設の中に旧五島プラネタリウム投影機展示保存が計画されています。しかし、それには約700万円の費用を要し、当初予定を約1ヶ月延長して8月末を目標に募金活動を展開中です。以前から気になっていましたが、今日、やっと少しの寄付ができました。私も寄稿した五島プラネタリウムの卒業文集「渋谷の空の向こうに」制作実行員会でも募金活動に協力中小さい頃、星や宇宙への興味を広げ、今でも悲しい時や悩んでいる時に気持ちを落ち着かせてくれるキッカケを与えてくれた大切な思い出が、未来に伝えられていくことを切に望みます…

コメント

_ Kuron ― 2010年07月26日 22時37分37秒

プラネタリウムは、記憶に殆ど残っていないほど昔に見たっきり。
とっても見てみたいです。
募金実施中なんですね。のぞいてみます。

_ ガッチャン ― 2010年07月27日 01時35分44秒

>Kuron さん
 新しいプラネタリウム、客席数は120と、五島の約1/4くらいですが、今から楽しみです。生の解説が復活することを祈ってます。
 コンピュータなどない時代に、機械制御であのような精巧な装置ができたことが驚きです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ガッチャンが2回、約6年近く滞在した赤道直下の国の名前は、何共和国ですか(全角カタカナ6文字)?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://world-promenade.asablo.jp/blog/2010/07/25/5246318/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ サイバー商品日記 - 2010年11月01日 18時36分46秒

 渋谷の東急文化会館の屋上にあった「五島プラネタリウム」――1957年の開館から44年間に1600万人の人たちが楽しんだプラネタリウムの歴史と�...